なんで治療は予約制なの? |東京ステーション歯科クリニック東京駅前八重洲口すぐ

歯医者の数と歯科の数

なんで治療は予約制なの?

治療に集中し高い治療結果を出すためです

小見出しを入力します

_NowPrinting.jpg

皆さん、歯の治療の際、どうしてわざわざ予約をしないといけないの?と感じますか?
面倒だ、時間を拘束されるのは嫌だ・・・等、皆さんいろいろな考えがあると思います。

しかしながら、十分な治療を行う際に必要な時間というのはままあります。綿密な診療、治療計画の説明、かつ治療に集中し良質で密度の高い治療結果を出すこと。そのためには、医師が一人一人に対してきちんと時間を確保することが大切です。
丁寧に時間を確保された診療は、トラブルやリスクを軽減し、満足のいく治療結果を得ることが出来ます。
もちろん、予約制によって待ち時間をほとんどなくすというメリットもあります。

皆さんはどう思いますか?
予約制ではないために、待ち時間が長く診療時間がごくわずか・・・。
あげく治療後すぐにまたトラブルが発生したら・・・。


小見出しを入力します

 一昔前の歯科医院は予約制ではなく多くの患者さんで待合室があふれ、診察をうけるのに数時間などありましたが、最近では、基本的に予約制とする歯科医院が一般的です。
 なぜ、予約制になったのか、一つにライフスタイルの変化によるところが大きいと思われます。
もしあなたが歯科医院にかかるときに、長時間待たされればどう思われるでしょうか?一日の中で、あるいは仕事の合間をぬって、効率的に有効に時間を使いたい、できれば歯科医院に通院するのに無駄な時間は省きたいと思われるのが本音かと思われます。
 歯科医院を経営する側としても極力お待たせしたくないと思うのが人情です。
そういった時間を有効活用するうえで予約制の導入がもっとも良い解決法となったのです。

 予約制の導入によるメリットは治療内容にも反映されています。しっかりとした先生であれば、応急処置はともかくとして、おおまかな治療の到達点とそれに至る治療計画の提示がなされると思います。その中の一つ一つの治療が、きめられた時間のなかで行われることによって治療の精度があがり、治療の成績(予後)が良くなります。結果的に患者様のメリットとなるわけです。

 もし、30分の治療時間を必要とする処置があるとします。その時に急患が来た場合どうするでしょうか。次の時間にすでに別の患者様の予約が入っていれば、当然見ることはできません。しかし、歯科医師としてではなく人間としては診てあげたいと思うものですから、前後の患者様の治療時間を裂き診療を行うわけです。必然として、前後の患者様の治療時間は短くなるわけですから、治療に対するあせりなどから治療の精度がおちる可能性があります。また場合によっては予定していた内容がすべてできない場合がでてきます。

 これは患者様のデメリットとなるわけです。急患で診てもらった側ではよかったかもしれませんが、あらかじめ予約していたのが自分であればどうですか?

 このことは、遅刻や無断キャンセルにも共通する事柄です。
ですから、初診や急患の場合でもあらかじめ電話などで連絡したほうが、歯科医院としても助かります。処置によっては、ある程度余裕を持っているものもありますし、キャンセルがあれば、そこで待たずに診察をうけることも可能です。

 ただし、インプラントなどの外科手術時などは急患の診察をすることは不可能です。その場合、診療はできませんから連絡なしで来院した場合は無駄足となってしまいます。
また、お痛みがない場合の検診などでは予約だけになってしまうかもしれません。

 医療は日進月歩です。歯科治療においても新しい技術や器具が応用されています。そういった器具の応用においては準備が必要となる場合もでてきます。術前準備においても予約は必須となります。

 また、歯科においては、補綴物(かぶせ物)を作る場合、型をとってから、作製するまでに時間が必要となります。いわゆる技工というものです。歯科医院内に技工士がいても、あるいは専門の技工所に作製を依頼していても、完成までに数日〜数週間かかりますから、当然、予約が必要となってしまいます。完成前に来院されても診療行為自体が行えないのです。

 医療においては治癒期間というものがあります。いわゆる経過観察といわれるものです。
治療に対して生体は反応しますが、その反応もひとそれぞれ微妙に違ってしまう可能性があります。その反応をみて、治療に対して再評価を行い、治療計画の妥当性や場合によっては治療計画の変更を行う上でも数ヶ月後の予約なんてこともあります。

 どちらにせよ、予約制で診療を行うことによって、患者様サイド、歯科医院サイド双方にメリットが生まれるわけです。


引用です。
Ut wisi enim ad minim veniam, quis nostrud exerci tation ullamcorper suscipit lobortis nisl ut aliquip ex ea commodo consequat.

囲みです:Lorem ipsum dolor sit amet, consetetur sadipscing elitr, sed diam nonumy eirmod tempor invidunt ut labore et dolore magna aliquyam erat, sed diam voluptua. At vero eos et accusam et justo duo dolores et ea rebum. Stet clita kasd gubergren, no sea takimata sanctus est Lorem ipsum dolor sit amet.

注釈をつけます

洗面011.jpg

ちょっとした知識を持つことで、そんな「歯科医院のかかり方」のお手伝いをしたいと思います。

本コーナーTOPへ

なんで治療は予約制なの?

なんで治療は予約制なの?

歯科治療は予約制で行われることがほとんです。何故でしょう.

続きを読むLinkIcon

なんで何回も通院が必要なの?

なんで何回も通院が必要なの?

治療が何回もかかり長期間通院が必要な歯科治療、実は、治療精度に大きく影響します

続きを読むLinkIcon

なんで自費治療と保険治療があるの?

なんで自費治療と保険治療があるの?

歯科治療で気になるのが自費治療と保険治療、実はこんなに違いがあったのです

続きを読むLinkIcon

最新の治療法には何があるの?

最新の治療法には何があるの?

歯科治療は日進月歩です。最新の歯科治療ってどんなことが受けられるのでしょう

続きを読むLinkIcon

かかりつけ医や主治医を持つことって大切?

かかりつけ医や主治医を持つことって大切?

いざというときに助かるのが主治医です。治療歴を知っている先生は治療も相談もスムーズです

続きを読むLinkIcon

予防処置と治療何が違うの?

予防処置と治療何が違うの?

最近よく目にする、予防処置。それは治療とはちがうの?

続きを読むLinkIcon

意外と知らないインターネットの落とし穴

意外と知らないインターネットの落とし穴

インターネットは歯科情報を大きく変えました。しかしそこには意外な落とし穴が....

続きを読むLinkIcon

インフォームドコンセントとセカンドオピニオン

インフォームコンセントとセカンドオピニオン

インターネットをはじめマスメディア等の情報から「どの様な歯科医療を、どこで受けるか」と言う選択の範囲が広がり「自分の受けたい治療を提供してくれる歯科医師を選んで受ける」と言った....

続きを読むLinkIcon

筆者の紹介
連絡先