何で自費治療と保険治療があるの? |東京ステーション歯科クリニック東京駅前八重洲口すぐ

歯医者の数と歯科の数

なんで自費治療と保険治療があるの?

材料の違いなく治療に費やす技術の違いです

歯科治療には自費治療と保険治療があります。
本ページでは、それぞれの違いと良い面と悪い面を客観的にお話しします。

_NowPrinting.jpg保険治療は医療保険の範囲内で、保健医療機関(保険治療を行っても良いと許可を得ている医療施設)において保険医(保険治療を行ってもよいと許可を得ている医師)によって行われる治療をさし、それぞれの方々の負担割合の治療費で診療を受けることが出来ます。

しかし、医療保険は歯科医院で行われる診療行為全てが適応されるわけではありません。
保険治療で診療を行うには、細かい決まりが多く存在する範囲内で治療を行う必要があります。
例えば、検査の方法や使用する材料や薬剤等々細部にわたり制限が付きます。
また、 保険治療では治療説明の項目が無いため、説明の時間を十分に設けることが困難ですし、治療時間が短いということは、治療の質や精度、審美性を追求することは難しくなります。

使用材料や治療方法に制限があるだけではなく、治療の質や説明の時間にも限界があるのが保険治療といえます。
医療保険には質を追求するための治療行為に対する費用がないため、現在の歯科のなかで最も良いと思われる治療を保険の範囲内で行うことは不可能なのです。

それらの制限や限界を越え、受診の方々の満足をより得られるような治療方法を選択することが出来るのが自費治療です。
しかし、自費治療は医療保険の適応外になるため、費用は自己負担になります。
自己負担のため保険治療と比べ費用はかかりますが、先にもお話ししたように、受診者の方々の要望に応えることがより可能になります。
当然、使用する材料や治療方法や治療時間、そのほか様々なものに制限はありません。
また、1回の治療に長時間設けることが出来るため説明の時間も十分に設けることが可能です。
治療時間が長時間設けられるということで、精度や審美性も追求出来るのです。

小見出しを入力します

インターネットなどで調べると自費治療と保険治療との差は「治療費」とよくありますが本質は全く違います。違いは治療の丁寧さと治療後のクオリティーの問題なのです。
保険治療においては、治療の方法や治療の流れ、使う材料等が事細かく指定されています。
そうすることによって同じ診断内容であれば、全国どこの歯科医院においても同じ治療を受けることができます。要するに治療内容の平均化がされているわけです。

しかし、この平均化された治療内容は、治療費の高騰による国民健康保険の崩壊を防ぐために、あくまでも生活を送る上での最低限の治療が保証されているに過ぎず、最高の治療方法ではないのです。つまり治療のクオリティーが低いと言えます。
例えば、奥歯の詰め物にしても歯科医師の立場として自分の口の中に保険で規定されている金属を入れたいと思う歯科医師はいません。これは間違いなく断言できます。
また、保険診療は診療報酬が決められているためにコストパフォーマンスの面で診療時に関わる時間に制限が出てしまいます。
歯科医療は医業であり、施しでもボランティアでもサービス業でもありません。診療報酬が¥3000程度の虫歯の治療は患者負担が3割であれば¥1000程度ですが、この治療に1時間かけていれば間違いなくその歯科医院の経営は破綻します。診療報酬の中から、歯科医師自体の報酬それに関わるスタッフの報酬(受付、衛生士、助手)材料費などを振り分けることを考えれば、診療にさける時間はいいとこ20分〜30分でしょうか?その制限された時間の中で、患者への説明に始まり、麻酔、処置、術後の説明、今後の治療の展開についての説明など、やらなければいけないことが盛りだくさんです。当然、説明などは雑になるでしょう。つまり、治療の丁寧さがなく、仕上がりのクオリティーが低いということです。

これが、自費治療であれば例え同じ材料を使っていても、時間の制限がなくなるので治療をより丁寧に正確に行うことができ、当然のように治療後のクオリティーが高く変わります。また材料が、よりいいものが使えればもっといい結果がでるでしょう。

自費治療を活用すれば、その先生や歯科医院が持っているパフォーマンスを最大限に引き出すことができ、よりクオリティーの高い医療を受けることができます.


引用です。
Ut wisi enim ad minim veniam, quis nostrud exerci tation ullamcorper suscipit lobortis nisl ut aliquip ex ea commodo consequat.

囲みです:Lorem ipsum dolor sit amet, consetetur sadipscing elitr, sed diam nonumy eirmod tempor invidunt ut labore et dolore magna aliquyam erat, sed diam voluptua. At vero eos et accusam et justo duo dolores et ea rebum. Stet clita kasd gubergren, no sea takimata sanctus est Lorem ipsum dolor sit amet.

注釈をつけます

洗面011.jpg

ちょっとした知識を持つことで、そんな「歯科医院のかかり方」のお手伝いをしたいと思います。

本コーナーTOPへ

なんで治療は予約制なの?

なんで治療は予約制なの?

歯科治療は予約制で行われることがほとんです。何故でしょう.

続きを読むLinkIcon

なんで何回も通院が必要なの?

なんで何回も通院が必要なの?

治療が何回もかかり長期間通院が必要な歯科治療、実は、治療精度に大きく影響します

続きを読むLinkIcon

なんで自費治療と保険治療があるの?

なんで自費治療と保険治療があるの?

歯科治療で気になるのが自費治療と保険治療、実はこんなに違いがあったのです

続きを読むLinkIcon

最新の治療法には何があるの?

最新の治療法には何があるの?

歯科治療は日進月歩です。最新の歯科治療ってどんなことが受けられるのでしょう

続きを読むLinkIcon

かかりつけ医や主治医を持つことって大切?

かかりつけ医や主治医を持つことって大切?

いざというときに助かるのが主治医です。治療歴を知っている先生は治療も相談もスムーズです

続きを読むLinkIcon

予防処置と治療何が違うの?

予防処置と治療何が違うの?

最近よく目にする、予防処置。それは治療とはちがうの?

続きを読むLinkIcon

意外と知らないインターネットの落とし穴

意外と知らないインターネットの落とし穴

インターネットは歯科情報を大きく変えました。しかしそこには意外な落とし穴が....

続きを読むLinkIcon

インフォームドコンセントとセカンドオピニオン

インフォームコンセントとセカンドオピニオン

インターネットをはじめマスメディア等の情報から「どの様な歯科医療を、どこで受けるか」と言う選択の範囲が広がり「自分の受けたい治療を提供してくれる歯科医師を選んで受ける」と言った....

続きを読むLinkIcon

筆者の紹介
連絡先