東京駅八重洲の歯科|東京駅八重洲口から徒歩約2分、東京メトロ銀座線・京橋駅徒歩約3分

東京ステーション歯科クリニック
中央区八重洲

東京駅八重洲南口すぐ

中央区八重洲2丁目にある当クリニックは、東京駅八重洲南口約2分の場所にあります。 テレビの街頭インタビュー等で有名な大きな電光掲示板のあるビルの地下1階です。

地下鉄、JR各線の、多くの駅が利用可能です

東京駅、八重洲口から徒歩2分。
日本橋駅、京橋駅、銀座一丁目駅、有楽町駅からも徒歩圏内です。
地下鉄、東西線、銀座線、有楽町線、丸ノ内線、東京駅発着の
JR各線が利用可能。各地からのアクセスが容易です。

お知らせ

2015.11.8
当院院長が、日本顎咬合学会 近畿・中国・四国支部学術大会に
おきまして特別講演を行いました。
テーマ:「顔貌の要素を咬合再構築に取り入れるための治療方針c −日本顎咬合学会で教わったこと、日本顎咬合学会で伝えたいこと−」

特別講演の様子はコチラ»


学会活動

お悩みの症状は何ですか


>> もっと見る

診療について

【 診療時間 】 10:00〜13:00、14:00〜19:00

※現在、当院は主に土曜・日曜・祝祭日休診となっております。
 土曜日診療の場合は月曜日に振替休診致します。
 上記の休診カレンダーをご参考の上、ご予約下さい。

当日の情報は朝10:00の時点での状況を基本としております。
そのためアポイント状況には誤差が生じる可能性がございます。
必ずお電話にて確認をお願いいたします。

最近の活動


教授拝命

講義風景

松本歯科大学インプラント科の臨床教授を拝命いたしました。


臨床教授とは大学の講座のトップとは異なり、大学の学外から非常勤として医局員の指導を行う立場の教授を指します。
これまでの発表論文と講演内容が認められ、開業医の立場から大学医局員への指導を期待されることとなりました。


私は開業医ですので、何かを研究し新しい発見を行うといったことをしている訳ではありません。ひたすら臨床テクニックを研鑽し精密機械の様な指先のトレーニングを積んできました。

もちろん臨床歴には自分が提唱するテクニックがあったり、道具の開発があったりもしましたが、常に臨床の現場から目の前の症例の最善を考え治療を行って来ました。
すなわち、受診者に一番近い立場から物事を考え行動をおこなってきた結果が評価されと思っております。


臨床教授就任後も私をはじめ複数名の歯科医師で診療に当たりますので、診療日数や診療時間に変わりはありません。
安心してご通院ください。



2015年3月
当院院長が歯科衛生士向けの教科書を執筆、出版となりました。

DHが語る インプラントがおもしろいほどわかる本

「DHが語る インプラントがおもしろいほどわかる本」と題し、インプラント治療について、インプラントの構造から、天然歯との共通点・相違点、長期予後の安定に欠かせない咬合や清掃性を考えた歯冠形態まで、文献からの考察をもとにQ&Aで解説しています。
楽しく見て、読んで学べる、インプラントの基礎と実践が詰まった歯科衛生士必携の1冊となっております。

詳しくは「院長紹介」をご覧ください


2013年5月
当院院長が歯科医師向けの教科書を執筆、出版となりました。

院長著書

「ゴールを見据えたインプラント治療のためのCT活用」と題し、インプラント治療のCT診断の基礎から応用までを網羅した歯科医師を対象とした教科書です。


2012年2月
シカゴで開催された学会で、 院長が学会発表をして参りました。

学会発表

発表を行ったAARD(The American Academy of Restorative Dentistry)は、 今年で82年続く米国では格式の高い、世界でトップクラスの伝統学会です。 会員は世界各地の著名な歯科医師で構成されています。




メディア掲載実績

 

 

「ダイヤモンドMOOK 頼れる歯医者さん 2014」に当院が掲載されました。

「Doctor's File」に掲載されました。

「Doctor's File」に掲載されました

「みんなが聞きたかった歯の疑問を名歯科医が教えます!」に掲載されました。

「みんなが聞きたかった歯の疑問を名歯科医が教えます!」に掲載されました

産経新聞(2012年8月31日せせんた)に当院が掲載されました。

「「いい歯科インプラント治療医」を選ぶ!」に当院が掲載されました。

「Nile's Nile」10月号に当院が掲載されました。

「東京・横浜・川崎 五つ星★歯科医院2012年版」に当院が掲載されました。

「先端歯科クリニックガイド全国版」に当院が掲載されました。

別冊宝島「先端歯科クリニックガイド全国版」(2011年3月14日発売)に、当医院がジルコニア治療の技術を持つ先端医療医院として紹介されました。

毎日新聞(2011年2月19日朝刊)
に当院が掲載されました。

週刊新潮(2011年2月17日号)
に当院が掲載されました。

最近の歯科治療


当院では最新機種によるCT撮影を行っております

当院の歯科用CTは細かいスライス幅と高い解像度を持った最新機器種です。 このことにより、従来レントゲン写真でのみ診断していた事も、三次元的に診断することが可能となり...
続きは「歯科用CT」へ

次世代のセラミックス「ジルコニアクラウン」
ジルコニアクラウンとは審美的かつ耐久性に優れた被せものです。 強度に優れたメタルボンドクラウンとより美しいセラミックスクラウンの良いところを併せ持った被せものといえます。 メタルボンドクラウンは...
続きは「ジルコニアクラウン」へ

スピーディで手軽な審美治療「ダイレクトボンディング」
虫歯によって失われた歯質の回復や変色してしまった詰め物のやり直し、 歯と歯の隙間を埋める等を、審美性や耐久性に優れたセラミックス含有の樹脂を用い行う治療です。 保険治療の範囲内で...
続きは「ダイレクトボンディング」へ

なくなった歯が1日で戻ってくる?!「即時負荷インプラント」
顎の骨の中にチタン製の人工歯根を入れ、その上に人工の歯を装着するのがインプラント治療です。 一般的にはインプラントを顎の骨の中に入れる手術後、一定の安定期間を待ち骨とインプラントとがくっついた上で...
続きは「即時負荷インプラント」へ

治療期間が大幅に短縮「抜歯即時インプラント」
歯の根にヒビが入ってしまったり、根の先に病巣が出来てしまった等様々な理由から抜歯せざるをえないことがあります。 抜歯をし生じた欠損をインプラントで補う場合には、抜歯後約3〜6ヶ月ほど骨の治癒を待たなければ...
続きは「抜歯即時インプラント」へ

「睡眠時無呼吸症候群」治療用マウスピース
睡眠時無呼吸症候群を治療するマウスピースが作れます。

沿革

当医院は1997年東京中央区月島の地に小川歯科医院として始まりました。
13年の歳月に、多くの患者さんに恵まれるとともに、遠方から通院される患者さんも増えた事、 より医療設備の充実を考え、広い病院スペースが必要になった事等から、 2010年4月に、東京駅八重洲南口すぐの場所に移転、東京ステーション歯科クリニックに名称変更致しました。

当医院は東京インプラントセンターを併設、インプラント専門治療部門として、インプラント治療、 インプラントの学術講演や論文発表、歯科医師を対象としたインプラント研修を中心に活動を行っています。
研修室も備え、東京インプラントセンターとして治療、歯科医師対象の専門教育を行っています。

中央区八重洲の地に歯科臨床の場を得られたことは大変幸せな事と考えています。
八重洲は交通の利便性も良く、ご遠方の方々にも歯科治療を提供可能な場所でもあります。当医院の治療コンセプトである良質の治療を是非ご検討ください。


採用情報

サイトマップ