中央区八重洲の歯科 東京ステーション歯科クリニック|歯周病治療

東京ステーション歯科クリニック
東京都中央区八重洲

トップページ診療案内トップ歯周病治療トップ歯周病治療の基本的な流れ

歯周病治療の基本的な流れ

お口の中の状態をご自身で把握して頂く事から始まり、 ご自身で歯ブラシや、デンタルフロスが正しく行えるようにご指導します。 その後、歯石の除去、歯周病の進行度合いによっては麻酔をして 歯周ポケット奥深くの歯石を除去し、ざらざらな歯根面を磨き 歯根面が滑沢に成るように仕上げます。
これらの処置と平行して現在装着されている被せものや詰め物の縁と歯との間に、 隙間やオーバーラップの様な不適合がある場合は歯周組織に悪影響を及ぼすため、 除去した後に仮歯を装着します。



結果は次の1〜3に分かれます