下の大臼歯を一本失うと何が起きる?|東京駅八重洲の東京ステーション歯科クリニック

DSC_4986.JPG

病気進行のメカニズム

下の大臼歯を1本失うと

1本歯を失うと02.jpg
下の大臼歯を1本喪失すると隙間が空きます。すると上の大臼歯は咬み合う歯が無い状態になります。
そのまま放置すると1本の歯を喪失は2本の歯を喪失するきっかけになり、その後4本の歯を喪失する原因になります。
そして全ての歯を悪くしてしまう事になり得るのです。

深刻に悪化させる引き金

臼歯(奥歯)挺出する習性があります。(挺出とは歯が歯肉より抜け出てくる事を言います)
咬み合う歯がある事は、お互いの歯は挺出するのを防ぎます。
この症例は下の大臼歯1本を喪失した事で咬み合う歯が無い上の大臼歯1本が挺出します。
その事で歯並びが悪くなり歯と歯の間で不規則な隙間が出来、そこには食べ滓が詰まりやすくなります。
歯ブラシやデンタルフロスで清潔な状態を保つのが難しくなります。
そして細菌が多く繁殖する事になり歯肉炎や虫歯になる原因になるのです。
1本歯を失うと03.jpg

病気進行のメカニズム

1本歯を失うと02.jpg1本歯を失うと03.jpg1本歯を失うと04.jpg1本歯を失うと05.jpg1本歯を失うと06.jpg1本歯を失うと07.jpg1本歯を失うと08.jpg1本歯を失うと09.jpg