学会発表

学会発表()年

第23回日本顎咬合学会学術大会

「審美領域に応用したスキャロップ型インプラント ーフィクスチャー・アバットメント 界面形態の生物学的考察ー」 「IT活用によるインフォームドコンセント ー情報通信技術の高度化に伴う患者意識の変化ー」 「インプラント治療チームにおける歯科衛生士の役割」 「MI(Minimal Intervention)に基づいたボンディットレストレーションからの考察」 (6月11日、12日)

本日の空き状況