技術とホスピタリティが診療における2つの柱

高い技術を伴い、最新の技術レベルを維持すること。
そして歯科医院としてのホスピタリティを常に提供すること。

この二つが東京ステーション歯科クリニックにとっての診療の柱です。

すなわち、質の高い歯科医療を行うためには、歯科医師としての技と医療人としての心があって達成できるもの考えております。
この事が達成できるよう医院スタッフ一同てで日々診療にあたっています

当院が提供する治療の4つの約束

専門家が見ても納得する治療技術

歯科医師向けの講習会の講師に選出され、歯科専門学術誌に論文 を発表することによって治療技術は常に専門家の評価を受けてい ます。治療レベルを高く保つために日々研鑽を積んでいます。

現状の把握と治療法の説明
症状をわかりやすく説明する事から始まり、治療方法の選択肢の利点と欠点などを豊富な治療経験をもとに説明と質問にお答えいたします。 ディスカッションを行いながら最終的な治療の選択肢を提示します。
現長期的な安定を視野においた
治療計画の立案

症歯科治療は長持ちする事も評価の要素です。そのため治療の方法を考える際には、長く安定する治療結果を得るために必要な方法を考えています。また、治療終了後のメインテナンス治療も行っています。

治療費を事前に提示
歯科治療では保険範囲内の治療と保険範囲外の治療費が存在します。保険範囲外の治療費の場合は治療開始前に治療費の提示を行い、治療内容にご了解頂いた後に治療を開始いたします。

質の高い治療を提供するための4つのお願い

丁寧な治療に必要な時間

上記の事を実践するために当院では一回の治療時間を30分~1時間程度のお時間を頂いております。

この事は、十分な説明や、良質で密度の高い歯科治療を行うためには必要な時間と考えております。

治療を確実なものとするための
完全予約制診療

充分な治療を費やすためには、予約制診療を行う事により達成できる事です。また、待合室で長い時間お待たせする事は致しません。

そのため新患随時受付ではなく、新規における治療の受付も予約制にて承ります。

ご理解の上ご協力頂けますようお願い申し上げます。

長期にわたり維持安定した結果を
得るために必要な通院期間

病気の進行具合や疾患の程度により様々な治療方法があり、それぞれに治療に必要な通院期間は異なり一概に治療期間を述べることは出来ませんが、 治療終了までの通院期間は、比較的長いと感じる方が多いようです。 しかし治療が後半になるにつれその必要性を皆様が感じ、ご理解頂いているようです。

良質な歯科治療は細かい治療ステップの積み重ねによって始めて達成するもので、十分な治療期間は必要不可欠です。

質の高い治療を行うための治療費

細かい技術を時間をかけて丁寧に提供するためには、現在の保険制度の仕組みでは達成することが出来ません。

治療内容によって治療費は異なりますが、保険制度範囲内と範囲外の治療が存在しております。HP掲載の治療内容は基本的には自己負担での治療となります。

当医院での保険外の治療とは、単に治療に伴う材料が異なるのではなく、治療行為そのものが異なるためにお願いする治療費と解釈頂きますようお願い致します。

本日の空き状況