東京ステーション歯科クリニックにおける親知らず治療

親知らずは、前歯の中心から数えて8番目、一番奥に生えてくる歯で、20歳前後に生えてくることが多く、
親が知らない間に生えてくる歯ということで「親知らず」と言われています。医学の専門用語では第3臼歯または智歯と呼ばれます。

抜歯の必要性

親知らずは必ずしも抜歯しなければならないわけではありません。

正常にまっすぐ生えている、痛みや腫れなどがない、親知らずが上下でしっかりと噛み合っている、 など特に悪影響が無い場合は抜歯をする必要はありません。

抜歯したほうが良い場合

しかし、親知らずが斜めや横に向いていて、まっすぐ生えていない場合は、歯ブラシが届きにくいため不衛生になりやすく、 虫歯や感染による腫れなどが起こりやすくなります。そのような場合は抜歯をおすすめします。

埋伏歯(まいふくし)
埋伏歯(まいふくし) 親知らずが歯肉の中に埋まっている状態のことを言います。親知らずの一部が表に出てしまっている場合は歯磨きがしにくく、 虫歯になりやすくなります。
智歯周囲炎(ちししゅういえん)
智歯周囲炎(ちししゅういえん) 親知らずは一番奥に生えているため歯ブラシが届きにくく不衛生になりがちです。 そのため、親知らずの周囲に細菌が残りやすく歯肉に炎症をおこします。これを智歯周囲炎といいます。

親知らず治療についてもっと詳しく知りたい方へ

親知らずの悩み解決

「親知らずは、本当に抜かないといけないの?」「親知らずはどうして痛いの?」など、 親知らずについての説明や治療の流れなどを解説しています。是非ご覧下さい。

診療のご案内

当院では、質の高い治療を行うため、予約制となっております。 ご理解・ご協力をお願いいたします。

東京ステーション歯科クリニックの電話お問合せ東京ステーション歯科クリニックの電話お問合せ

診療時間

午前・午後とご都合に合わせてご予約ください。

診療時間

休診日

土曜日、日曜日、祝祭日が休診日となります。ご予約の前にご確認ください。

休診日

診療内容

保険治療はもちろんのこと、インプラント治療や歯を美しくする治療等の専門性の高い治療にも対応しております。

  • 保険治療
  • 歯周病治療
  • インプラント治療
  • 歯を美しくする治療
  • 矯正治療
  • 保険治療
  • 歯周病治療
  • インプラント治療
  • 歯を美しくする治療
  • 矯正治療

交通アクセスのご案内

交通アクセスのご案内

東京都中央区八重洲2-4-1 ユニゾ八重洲ビル地下1階

最寄り駅のご案内

  • JR「東京駅」八重洲南口より徒歩約3分
  • 東京メトロ銀座線「京橋駅」1番出口より徒歩約3分
  • 東京メトロ銀座線・東西線「日本橋駅」A3、B3出口より徒歩約5分

首都高速のご案内

  • 目黒、羽田、千葉、常磐道、東北道方面より〈呉服橋〉ランプ
  • 新宿、池袋、中央道、東名高速、関越道方面より〈江戸橋〉ランプ